動禅和気道とは

こんにちは   谷川千尋と言います。私が行っている「動禅和気道」の案内をします。

動禅和気道は、「現代ヨガの会」の山手国広氏に師事して学んだ「原気呼吸法」を基礎にして、西野流呼吸法 太気拳意拳 大東流合気柔術六方会の練功法を取り入れた、心身の統合と天地自然との調和和合目指す、健康法、呼吸瞑想法、武道が一つに成ったものです。

原気呼吸法というのは、山手氏が、40代に成って、身体の不調を改善する為に、自己流にヨガを始めたところ、予期しない状態で、突然にヨガでいうクンダリーニが上がってしまい、その副反応で、高熱がでたり、反対に全身冷え切ってしまい、布団を何枚かけても、治まらず、生命のともしびが、消えていく感じがし、このまま死ぬんだなと思っていると、一か所だけともし火が残っていてそれが全身広がって生き返ったり、 又ある時は心臓が止まってカンフル注射で生き返たり、して今日死ぬか明日死ぬかというようなじょうたいで、もがいていたいたときに、身体の中から自動的に起ったものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする